美肌にはクレンジングが重要

毛穴の開き、吹き出物やしみ。女性の多くが抱えるお肌のトラブル、それ、もしかするとクレンジングに問題があるかもしれません。

 

毎日するお化粧は必ずその日の内にクレンジングで落としましょう。

 

うっかり落とし忘れて眠ってしまう、なんていうのは論外です。細かな化粧品は汗や埃と混ざり、時間が経つほど落ちにくくなってしまいます。これはデリケートなお肌にとってはかなりの負担、ですので絶対に避けましょう。

 

また、クレンジングにはオイル、ジェル、ミルク、粉等いくつか種類があります。

 

基本的には、オイルクレンジングが高い洗浄力を持っていますが、その分お肌に負担がかかりやすい傾向にあります。

 

参考:オイルクレンジングなのにお肌に負担のない、「ファンケルのクレンジング

 

人によってはお肌が乾燥しやすい、逆に油っぽくテカりやすい等肌質の違いもあるでしょうから、それぞれのクレンジングの特質をよく理解することと、自分の肌質に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

文頭で挙げた毛穴の開きや吹き出物等のトラブルは、実はクレンジング不足が原因であることが多いのです。ですので、ご自身に合ったクレンジングを忘れずに行うこと、これがお肌のトラブルを回避する一番の近道と言えるでしょう。

正しいクレンジングの方法について

美肌を作るためには様々な要素が必要となりますが、その最初の1歩とも言えるものがクレンジングです。

 

メイクや肌の汚れをしっかりと落とすことが、美肌への大切なステップとなるのです。

 

まずは髪の毛等が顔にかからないように、ヘアーバンド等で留めておきます。そして手を洗って清潔なタオルを準備しておくのです。その後はぬるま湯で顔を洗います。

 

この時にごしごしと擦ることは厳禁です。あまり熱いお湯だと肌の皮脂をとりすぎてしまいます。

 

ですからぬるま湯でクレンジングをすることが大切なのです。次にクレンジング剤を顔に乗せていきます、この時も擦ってはいけません。肌をいたわるようにして優しく洗うことが必要です。

 

洗う順番は、メイクや汚れが濃い部分から行っていることが鉄則です。顔にクレンジング剤がいきわたったら、再びぬるま湯を使って洗い流していきます。

 

髪の毛の生え際やフェイスラインはクレンジング剤が残りやすいので、丹念に落としていく必要があります。

 

基本的なクレンジング剤の使い方:洗顔やクレンジングで注意したいポイントは、肌を健康的に保つために必要な皮脂や角質、セラミドなどの細胞を守る物質を過剰に取り除かないことです。(引用:クレンジング方法

更新履歴